大手と地元の違い

広島不動産

お気軽にお問い合わせください

広島市西区不動産売却、広島市東区不動産売却、広島市中区不動産売却をお考えなら、広島不動産にお任せください。この記事では、不動産売却で重要な不動産会社選びについて、大手不動産会社か地元の不動産会社、どちらを選べばよいのかを解説します。

大手と地元の違いは

大手不動産会社とは、三井のリハウスや住友不動産など日本全国に営業展開している不動産会社です。主要駅の駅前に店舗を構え、情報力、顧客の多さ、ブランド力にも長けています。広島駅周辺にも、先述の不動産会社をはじめ大手の店舗が多くあります。地元の不動産会社とは、いわゆる街の不動産屋さんです。自営で営業していたり、県内で複数店舗を持ちながら営業している不動産会社もあります。広島県内にも、地域専門で営業している不動産会社は多くあり、広島不動産もそのひとつです。

大手が良いか、地元が良いか?

大手が良いのか?地元が良いのか?の前に、どこの不動産会社に売却を頼むのが良いのかは、正直よくわかりません。どこも一緒のようで違いがあれば知りたい程度ではないでしょうか?正直いうと不動産売却における仲介は担当者の力量によります。つまり、不動産に詳しいことはプロなのでもちろんですが、買主との交渉術、とりまとめ力が重要なのです。また、同じ地域でずっと営業し続けることによって、同じ立地での取引事例や担当者自身の取引経験により、不動産売買が円滑に進むこともあります。したがって、担当者の取引経験値であれば、全国転勤者が多くいる大手不動産会社より、地元不動産会社の担当者のほうが地域により深く精通し、取引経験も豊富であるので、頼りがいがあり、より満足いく不動産売却ができます。

広島不動産のおすすめポイントは?

広島県内で代表的な不動産会社である、広島不動産のおすすめポイントは下記のとおりです。

・45日以内の早期売却を目指す

・買取り保証付き

・リフォーム、相続、空き家、任氏売却などなんでも対応可能

まず、早期売却を目指すために自社内のみならずグループ会社の総力を結集していきます。大手不動産会社のような両手取引に拘らず、取引できるチャンスがあれば全力で対応します。また、万が一の売れない不安の解消に、買取り保証もつけています。次に、相続、空き家売却、任売などあらゆる不動産のお困りごとについて相談可能です。また、空き家であれば自社内での解体、リフォームも自社内ででき、お客様にとっては大変便利で他社より安く提供できます。最後に、広島県内に営業エリアを特化しているので、周辺相場や事情に詳しくタイムリーに自社顧客への紹介も可能です。

まとめ

広島市東区不動産売却、広島市安佐北区不動産売却、広島市中区不動産売却をお考えなら、広島不動産にお任せください。広島不動産では、出張無料相談を実施しています。

広島で家の売却、家探しをするなら広島不動産におまかせください
最新情報をチェックしよう!
お電話でのお問い合わせ
無料査定依頼
Copyright c Hiroshima Fudousan Co.,Ltd. All Rights Reserved.