広島市西区 住まい探し入門編 メリットデメリットで比較 ~持ち家VS賃貸~

広島不動産

お気軽にお問い合わせください

広島市西区 住まい探し入門編 メリットデメリットで比較 ~持ち家VS賃貸~

持ち家か賃貸かは、住まい探しにおいて悩みどころです。持ち家が良いと思いつつも、ローンの支払いが不安、転勤がありそうだからとりあえず賃貸ということもあるでしょう。また、いろんな街に住みたいから、ずっと賃貸に住み続けようと思っている人もいるでしょう。では、持ち家、賃貸のメリットデメリットは何なのか解説していきます。

持ち家のメリット

・自分の財産になる

・自由にリフォームができる

・住居設備が充実して快適に過ごせる

・老後を安心して暮らせる

・リバースモゲージが利用できる

・売却することができる

・人を招きたくなる

・家を持ったという自覚が沸き、家に愛着が生まれる

・購入時等に税制の優遇がある

最大のメリットは、自分の財産になることです。たとえ、ローンを支払っているとしても、売却をすれば支払ったお金が戻ってくる可能性があります。また、住居内の設備が充実しているので、快適に過ごせます。例えば、断熱材が入っているので1年中適温で過ごせたり、リフォームして自分好みの内装に変更できるのです。更に、拘りの家になれば人を招いて、ホームパーティーしたりと、人に見せたくなる家、また家への愛着が増していくことでしょう。

持ち家のデメリット

・家のメンテナンスを自分で行う

・長期間ローンの支払いが続く

・気軽に引っ越しはできない

・固定資産税や火災保険などの固定費が掛かる

・購入時に纏まった資金が必要になる

デメリットは、長期間住んで劣化した時のメンテナンスに、お金が掛かります。概ね10年程度経過すると、外壁・屋根、内装でいえばクロス・給湯器・浴室乾燥機等が劣化してきます。また、ローンは長期間払い続けることになるので、雇用状態によってはローンが払えずに破綻するリスクがあります。更に、さまざま権利関係があるので気軽に引っ越しはできません。

賃貸のメリット

・気軽に引っ越しができる

・短期間でも暮らすことができる

・固定資産税や火災保険等の負担はない

・設備が故障しても大家さんが直してくれる

・住宅ローンを借りる必要がなく気楽

メリットは、誰でも気軽に住めて、その時の気分で好きな街に引っ越しができることです。いろんな街でその土地の文化や習慣、多くの人に出会いたい人にはお勧めです。また、住戸内の設備が故障しても大家さんが直してくれるので、費用負担は基本ありません。とにかく気軽に住めることがメリットです。

賃貸のデメリット

・家賃は掛け捨てである

・部屋は狭く収納は小さい

・住居設備は簡素

・高齢になると、貸してくれないケースもあり老後が不安

・隣接住戸の音に悩まされる可能性がある

・どんな人でも住めるから住民の質が不安

・自由にリフォーム出来ない

・敷金礼金が掛かったり、2年おきに更新料が掛かる

・退去時の補修費用でトラブルになるケースが多い

デメリットは、家賃は掛け捨てであることから、幾ら払っても1円も財産にはなりません。大家さんがローンを組んで経営していたら、大家さんのローンを肩代わりしているようなものです。また、住居内は狭く簡素なのが一般的です。遮音性も取れていないので、隣接住戸の音に悩まされることもあるでしょう。更に、ずっと家賃を払い続けることに老後は不安です。身体が動かなくなり家賃を払えなくなったら、退去せざる得ません。最後に、賃貸契約時に敷金礼金や仲介手数料など、意外と纏まったお金が必要になることも盲点で、更に更新料も掛かるので、費用負担は何かと多いのです。

まとめ

双方メリットデメリットがある中で、理想は若くて動けるうちは賃貸で自由に生活し、家族を持ったり年齢を重ねていくにしたがって、持ち家にシフトしていくことではないでしょうか。先々を考えた場合は、持ち家が安心であるので購入できるうちに持っておくのがよいでしょう

広島で家探しをするなら、広島不動産におまかせください
最新情報をチェックしよう!
お電話でのお問い合わせ
無料査定依頼
Copyright c Hiroshima Fudousan Co.,Ltd. All Rights Reserved.