~買取りとはなにか? 仲介との違いは?~ 買取りは広島不動産にお任せください

広島不動産

お気軽にお問い合わせください

~買取りとはなにか? 仲介との違いは?~ 買取りは広島不動産にお任せください

 

一般的に、自宅売却は仲介会社が入り取引を進めていきます。しかし、自宅が売れず長期間売却活動が続くと、買取りという選択肢もあります。では、買取りとは何なのか、またメリットはあるのか?など、今回は買取りについて解説します。

 

買取りとは

買取りは、売却中の不動産が長期間売れていない、早く現金化したい場合に、買取りという選択肢がでてきます。一般的には、買取り専門の不動産業者が行いますが、その相場は査定価格の60%~70%程度となります。つまり、3,000万円の査定であれば1,800万円~2,100万円となります。買取り業者は、買い取った不動産をリノベーションし、中古不動産として販売します。そのため、リノベーションの工事費用や販売費が掛かる分、買取り価格は査定価格より大幅に下がるのです。

 

買取りのメリットデメリット

買取りのメリットとデメリットを紹介します。

メリット

・即現金化できる

・内見の手間が省ける

・手続きが簡素化で早い

・仲介手数料は掛からない

買取りのメリットは、資金計画が立てやすいことです。不動産業者の買取りになるので、現金化できる期日も明白です。また、売却活動なしに即買取りの場合は、内見の手間が省けます。更に、不動産会社が買取りを行うので、仲介手数料は掛かりません。

デメリット

買取りのデメリットは、売却価格が大幅に下がること以外にありません。つまり、価格的なリスクはあるものの先述のメリットもあるので、状況により最善の選択となります。

 

広島不動産の不動産買取りの強みとは

広島不動産は、広島県内の買取りのエキスパートです。特に広島市中区・東区・南区・西区・安佐北区・佐伯区、廿日市市の不動産買取りに注力しています。広島不動産は即買取りもできますが、少しでも高く売りたい時はまず仲介で売却活動を行い、45日過ぎて売却出来ない場合、買取り保証金額での買取りができます。この県内初の2段階サービスで、多くのお客様より売却の相談や依頼を頂いています。もちろん、45日経過後も売却活動できます。このことで売主は、売却に向けての選択肢が増え、売れない不安が解消し安心です。また、広島不動産は買取り物件を、自社でリフォームや解体工事するので、費用を抑えることが出来る分、他社よりも高く買取りできるのが強みです。

 

まとめ

広島県内のマンション・一戸建て・土地の買取りは、広島不動産にお任せください。広島不動産は買取りの他、不動産売買の相談など、出張無料相談ができ、ご希望があればその場で査定もします。買取りなのか売却なのか、迷ったときはまずは広島不動産までお尋ねください。

広島で家の売却、家探しをするなら広島不動産におまかせください
最新情報をチェックしよう!
お電話でのお問い合わせ
無料査定依頼
Copyright c Hiroshima Fudousan Co.,Ltd. All Rights Reserved.