~不動産売却の依頼から引渡しまでのスケジュール感は~ 不動産売買は広島不動産へ

広島不動産

お気軽にお問い合わせください

~不動産売却の依頼から引渡しまでのスケジュール感は~ 不動産売買は広島不動産へ

広島県内で不動産売却する場合、どんな手続きやどのくらいのスケジュール感が必要なのか、不明な点も多いと思います。そこで、今回は売却の依頼から引き渡しまで、特に気になる項目について紹介します。

 

売却の依頼から契約までの期間はどのくらい?

広島不動産に売却の依頼をしてから、売り出しまでに掛かる日数は早ければ2.3日です。レインズ(全国の不動産業者が閲覧できる在庫物件に関するデータベース)への登録が完了し、販売活動開始です。開始後は、主にスーモなどのポータルサイト・自社のホームページ・新聞広告にて宣伝活動を行い、買主を探します。また、レインズを見た他の仲介会社からの買主紹介を待ちます。尚、一般的に査定価格は、概ね3か月以内に売買が成立する相場で算出します。また販売価格は査定金額を元に、売主と広島不動産の担当者が、最終的に打ち合わせし決定します。例えば、売却を早めたければ査定より下げて販売するなどです。尚、買主が決まってから契約までの期間は、双方のスケジュールもありますが概ね2週間程度です。

 

契約から引き渡しまでの期間はどのくらい?

契約から引き渡しまでの期間は、概ね1か月程度です。日数が掛かる理由は、買主側の住宅ローンの実行に時間が掛かるからです。仮に、現金購入であった場合、2週間程度での引き渡しも可能ですが、引っ越し業者の手配など双方の準備期間も必要なため、1か月程度日程があるほうがよいでしょう。

 

内見や売買交渉時の注意点

内見時の注意事項は、まず居住中の場合は内見者を出迎える前に、簡単に家の中を掃除し、余計なものは収納等にしまっておきます。これは、内見者に部屋の広さのイメージを掴んでもらうためです。また、眺望が良い部屋であればバルコニーに出ることもあるので、事前に片づけておきましょう。次に、部屋の案内は、基本担当営業に任せます。内見者から質問があった場合のみ、答える程度に留めておきます。最後に、物件申込み前にはほぼ値引き交渉が入ります事前に、販売価格に対してどのくらいまでの値引きがOKなのか、決めておきましょう。また、買主との交渉は広島不動産が行うのでご安心ください。

 

まとめ

売却の依頼から引き渡しまでの期間は、売却に1か月、契約まで2週間、引き渡しまで1か月掛かると、余裕見て3か月程度です。広島県内特に広島市中区・南区・東区・西区・佐伯区・安佐北区、廿日市市の不動産売却は、広島不動産へお任せください。

広島で家の売却、家探しをするなら広島不動産におまかせください
最新情報をチェックしよう!
お電話でのお問い合わせ
無料査定依頼
Copyright c Hiroshima Fudousan Co.,Ltd. All Rights Reserved.