~広島不動産と他仲介会社の違い~ 不動産売買は広島不動産へお問い合わせください

広島不動産

お気軽にお問い合わせください

~広島不動産と他仲介会社の違い~ 不動産売買は広島不動産へお問い合わせください

仲介会社には、不動産の個人間売買にて双方の間に入り、取引を円滑に進めるアドバイザー的な役割があります。その仲介会社は、取引の件数を増やすために様々なサービスを行っています。例えば、仲介手数料の割引、売却物件にインテリアの家具配置、売却前のクリーニング、荷物の一時預かり、アフターサービス付きなど、です。では、広島県で地域密着型の営業スタイルを貫く広島不動産には、どんな個性的なサービスがあるのでしょうか?そこで今回は広島不動産と他仲介会社との違いについて解説します。

 

広島不動産とは

広島不動産は、合同会社ハウスドクターが運営する不動産事業で、広島市佐伯区に本社があります。広島県内の不動産事業に特化しており、主な業務は不動産売買(仲介)、不動産買取り、相続、任意売却、空き家対策、リフォーム等、あらゆる分野に精通し、地元密着型の営業をしています

 

広島不動産と他社との違い

・無料で出張相談ができる

・45日以内の早期売却

・45日経過後の買取り保証あり

・格安でリフォームができる

・建物の解体ができる

・任意売却や空き家対策など特殊案件も相談可

 

まず、広島不動産は、売買等の相談でも自宅等に出向き、無料で相談ができます。さまざまな事情で外出が難しいお客様にも対応ができる嬉しいサービスで、その場で査定もできます。

次に、売却開始から45日以内の早期売却を目指します。自社内にて買主候補を募るのは勿論のこと、他社仲介会社の買主候補も積極的に受け入れ、取引機会を確保し売買の成約率を上げていきます。仮に、45日経過後も売買が成約しなかった場合、売買活動を継続するか、早期に現金化したい時などは、事前の買取り保証金額での買取りも可能となります。売却活動進める中で選択肢が増えるのは、売主的にはメリットとなります。

更に、自社内にリフォーム部門があるので、リフォームの相談や格安でリフォーム工事を受けることができます。売却前にリフォームして付加価値つけて売却したり、購入検討者も物件契約後に手軽にリフォームすることもできます。次に、古家がある土地を売却する場合や購入する場合に、自社内に解体工事する部署があるので、迅速に行うことも可能です。

最後に、任意売却や空き家対策の特殊案件の相談をお受けしたり、実際に売却を進めることも可能です。広島不動産は、通常の売買のみならず、多種多様な分野に対応しており、不動産の相談をするうえでは安心です。

まとめ

広島県内での不動産売買は広島不動産にお任せください。特に、広島市中区・西区・東区・南区・佐伯区・安佐北区、廿日市市の売却相談、購入相談等お待ちしています。

広島で家の売却、家探しをするなら広島不動産におまかせください
最新情報をチェックしよう!
お電話でのお問い合わせ
無料査定依頼
Copyright c Hiroshima Fudousan Co.,Ltd. All Rights Reserved.