不動産会社の選び方

広島不動産

お気軽にお問い合わせください

広島市内で、不動産の売却、購入、賃貸で借りる場合に、不動産会社をどこにすればよいのか?広島市内には、大手不動産会社から地域密着型の街の不動産会社まであります。では不動産会社選びには、どのようなポイントがあるのでしょうか。

不動産の売却・購入するための不動産会社選び

不動産の売買がうまく進むかは、現状不動産会社の力量に頼る部分が大きいです。したがって不動産会社の規模より、担当者の能力が一番重要で、その担当者が不動産会社の利点をうまく使いこなせるかによって変わってきます。例えば大手不動産会社であれば、営業の支店が多くあり、抱えている顧客の数も多いでしょう。ネットワークを駆使して多くの顧客に物件を紹介できます。また、地域密着型の街の不動産会社であれば、その地域での不動産売買に特化した営業スタイルであるので、担当者もその地域の不動産売買に詳しく、これまでの経験とノウハウを活かすことができます。この強みを広島市内で最大限に発揮する不動産会社が広島不動産です・

広島不動産とは

広島不動産は、広島県佐伯区に事務所を置き、2015年設立ながらこれまで広島県内を中心に、多くの不動産取引に携わってきました。広島不動産は、広島県初の試みで45日以内の早期売却と買取り保証を付けた営業スタイルが人気となっています。また、空き家売却の場合の建物解体や、マンションのリノベーション販売など、売却のシチュエーションはさまざままですが、基本広島不動産だけで完結できるのも魅力です。例えば広島市中区で、不動産売却を検討する場合には、広島不動産に依頼すればどんなことにも対応できるので安心です。

賃貸住居探しのための不動産会社選び

次に、広島市内で賃貸住戸を借りる場合です。賃貸の場合は、その地域で管理している賃貸住戸の数が多いほうが、選択肢は広がってくるでしょう。また、賃貸の場合も長年その地域専門で営業している街の不動産会社のほうが、大家さんのとの繋がりが深く良質な情報を持っている可能性があります。そんな広島市内でおすすめの不動産会社は、リョウワハウスです。リョウワハウスは、昭和40年創業、広島市内に15店舗、賃貸管理戸数は25000戸超と中国地方ではナンバーワンです。リョウワハウスは、物件の紹介から仲介、入居中の管理から退去まで一元管理システムです。そんな実績と信頼と管理戸数の多い、リョウワハウスであれば満足の家探しができます。

まとめ

広島県内での不動産売買は広島不動産にお任せください。広島市中区・西区・南区・安佐南区・安佐北区・佐伯区、廿日市エリアであれば、売買実績も豊富です。

広島で家の売却、家探しをするなら広島不動産におまかせください
最新情報をチェックしよう!
お電話でのお問い合わせ
無料査定依頼
Copyright c Hiroshima Fudousan Co.,Ltd. All Rights Reserved.