不動産売却の流れ

広島不動産

お気軽にお問い合わせください

広島市中区で不動産売却をするなら広島不動産がおすすめです。広島不動産での不動産売却の流れを解説します。

広島不動産へ問い合わせ

広島市西区で戸建て、マンション、土地の売却の相談があれば、まずは広島不動産に問合せします。広島不動産は広島市内での不動産取引実績が豊富であるので、まずは出張で無料相談をお受けします。マンション・一戸建ての売買から、土地の売却、空き家の解体や売却、相続で売却、任意売却などさまざまなシチュエーションでの売買にご対応できます。

物件の査定

物件の査定を、机上若しくは実査定にて行います。売買活動するには、必ず実査定が必要です。実査定後、2.3日以内に査定報告書を作成し、お客様に査定金額の結果を査定の根拠となった資料等を用いて丁寧にご説明します。また、売主様が想定される売却期間に合わせて、売り出し価格の打ち合わせをします。

媒介契約

広島不動産と媒介契約を結びます。媒介契約とは、不動産会社に売却活動を依頼する際に行うもので、一般的には専属専任媒介契約となります。広島不動産は、この媒介契約を頂くとお客様からご依頼された不動産売買に着手することができます。

集客活動、内見

集客活動は、主に広島不動産が自社のHPや近隣の広島市中区・西区・東区・南区・佐伯区・廿日市市などに広告を投入し、反響を集めます。また、内見の予約を受け、売主と日程調整などを行います。インターネット広告は、自社HP以外にもスーモやアットホームなどへの掲載もでき、幅広く周知することができます。尚、内見時は広島不動産の担当者が案内するのでご安心ください。

交渉・商談

内見者が購入を決める場合にあるのが、値引き交渉です。値引き交渉時に売主本人が内見者と交渉することはなく、全て広島不動産の営業を介して行います。尚、事前に値引き交渉時までに許容できる金額など打ち合わせし、また内見者から法外な値引き額を提示されてもそれを受けることはありません。

売買契約

売買契約前に手付金を受領します。買主には重要事項説明を行い、契約を交わします。この時に、今後の引き渡しなどについて打ち合わせも行います。

引き渡しに向けての準備と引き渡し

引き渡しに向けての準備をします。引っ越し業者の手配、不用品の処分などをします。尚、不用品内買取できそうなものは広島不動産にて買取もします。また、引き渡し時までには部屋の荷物は撤去します。尚、買い替えの場合で次の不動産に資金充当する場合は、引き渡し手続き後に猶予期間を設け、引っ越しすることもあります。

広島で家の売却、家探しをするなら広島不動産におまかせください
最新情報をチェックしよう!
お電話でのお問い合わせ
無料査定依頼
Copyright c Hiroshima Fudousan Co.,Ltd. All Rights Reserved.